住まいの環境デザイン・アワード2009−人と環境と住宅デザインの真の融合をめざして−

東京ガス特別賞

桜川の家

設計=谷尻 誠/SUPPOSE DESIGN OFFICE

写真:桜川の家図:桜川の家

南側の公園にたたずむような印象を与えるベンチが、2階リビングの開口部沿いにしつらえられている。そうした風景の取り込みのほか、建物の形態の操作やスキップフロアなどによって、気積を最大限に生かした空間の広がりを生んでいる。

DATA

所在地 : 東京都板橋区
家族構成 : 夫婦+子ども1人 
敷地面積 : 50.00m2
建築面積 : 33.16m2
延床面積 : 91.01m2
構造 : 鉄骨造
階数 : 地上3階
施工者 : 新建築工房 
完成 : 2008年11月

写真=ナカサアンドパートナーズ

内露地の家

設計=高野 保光/遊空間設計室

写真:内露地の家

道路沿いの足元を開放した“内露地”によって、窮屈な街並みに緑と奥行き感とを供している。内部では、左官や和紙などを空間のスケールに応じて使い分けつつ、何の変哲もない外部の風景を取り入れることで、小さな空間に広がりを持たせている。

DATA

所在地 : 東京都立川市
家族構成 : 夫婦 
敷地面積 : 59.05m2
建築面積 : 35.34m2
延床面積 : 59.92m2
構造 : 木造
階数 : 地上2階
施工者 : 渡邊技建 
完成 : 2008年2月

図:内露地の家

写真=冨田 治

ミタカのイエ

設計=白子 秀隆/白子秀隆建築設計事務所+横尾 真/OUVI

写真:ミタカのイエ

車いすで生活する母親を介護しやすいように、大きな開口を介して各空間をつなげた簡潔なプランを構成。部屋を仕切る建具は、開口部分のそで壁に引き込める。街並みとのバランスを考慮し、1.5階分の高さがある切妻屋根の外形にしている。

DATA

所在地 : 東京都三鷹市
家族構成 : 夫婦+母
敷地面積 : 296.13m2
建築面積 : 92.74m2
延床面積 : 109.99m2
構造 : 木造
階数 : 地上1階
施工者 : 高橋建築 
完成 : 2008年11月

図:ミタカのイエ

写真=上田 宏

ウィンドウを閉じる