住まいの環境デザイン・アワード2010−人と環境と住空間デザインの真の融合をめざして−

グランプリ

HOUSE-R

設計:池村 圭造/UA
施工:サトー企画

写真写真

通勤の利便を最優先させた単身男性の建て主が購入した築40年超の狭小住宅を全面改修。耐震性や断熱性、採光、通風、プライバシー確保などの観点から、壁と開口窓の位置を全面的に見直し、住む人もなく、長く放置されていた住宅を再生させている。

DATA

所在地 : 東京都世田谷区
家族構成 : 単身男性
敷地面積 : 40.80m2
建築面積 : 28.56m2
延床面積 : 53.59m2
構造・階数 : 木造、地上2階
改修時期 : 2008年12月

写真=中川敦玲

農のある暮らし・本のある暮らし

設計:伊藤 寛/伊藤寛アトリエ
施工:キューブワン・ハウジング

写真

本格的な野菜づくりを生活に採り入れたいという建て主の要望に対して、引き戸の玄関から入った土間から始まる都市住宅を計画。土間は、家族の集まる茶の間とキッチンにつながる。建物を構成する4つの直方体のすき間は、膨大な蔵書を納めた図書コーナーになっている。

DATA

所在地 : 東京都立川市
家族構成 : 夫婦+子ども1人
敷地面積 : 199.60m2
建築面積 : 62.17m2
延床面積 : 108.15m2
構造・階数 : 木造、地上2階
完成 : 2007年11月
設備 : エコジョーズ

図:F-HOUSE

写真=伊藤 寛

パークホームズ成増マークレジデンス「机ギャラリーのある住まい」

事業主:三井不動産レジデンシャル
設計・施工:熊谷組
デザイン監修:倉本剛/倉本剛建築設計事務所

写真

「親と子の新しい住まい」を主題に、個室主義からの脱却を目指した分譲マンションの一住戸。庭を望む開放的な“机ギャラリー”と、20畳弱のLDKとの間に、ゆるやかに仕切られただけの個室群を配置。家中が明るく、家族同士がほどよい距離感を保てる住戸になっている。

DATA

所在地 : 東京都板橋区
敷地面積 : 7486.15m2
建築面積 : 2878.47m2
延床面積 : 1万7477.62m2
住戸面積 : 79.13m2(対象住戸:1階)
構造・階数 : RC造、地下1階・地上9階
完成 : 2009年7月

図:F-HOUSE

写真=上田 宏

ウィンドウを閉じる