2011 【暮らしデザイン部門】LiVES賞

太子堂の家

設計 : 山中 祐一郎+野上 哲也/S.O.Y.建築環境研究所
施工 : コラム

DATA

所在地 : 東京都世田谷区
家族構成 : 夫婦+子ども1人
敷地面積 : 220.14m2
建築面積 : 120.15m2
延床面積 : 157.68m2
構造・階数 : 木造、地上2階
完成 : 2010年3月
主な設備 : エコジョーズ

「周辺環境との関係性のデザイン」をテーマに計画された都心の戸建て住宅。緑道や隣家の庭を借景とする北側のテラスと、南側に設けた中庭に挟まれたダイニングを中心にプランを構成。片流れの屋根が、周囲からの視線の制御とともに、内部に豊かな空間ボリュームを生んでいる。

審査講評

繁華街に近い立地でありながら、敷地内に内と外の関係を巧みにつくり、周囲の自然環境も取り込んで、ダイナミックな開放感を生み出している。この空間によって家族のコミュニケーションが密になるなど、建て主の生活に変化を与えている点も評価したい。

Photo : S.O.Y.建築環境研究所


ウィンドウを閉じる