2014 入賞

工場から家

設計:浅井 裕雄/裕建築計画
施工:ヨシコウ

築35年ほどの鉄骨造2階建ての鉄工所を、住居に改修したプロジェクト。鉄骨造による幅10m、奥行15mの無柱空間をスケルトンとして利用し、在来工法などで入れ子状に住居を計画。工場の面影を残しつつ、開放的な住空間を生み出している。5mの階高を生かした採光・通風も計画している。

審査講評

一般の住宅では獲得できないおおらかなスケールの空間を創出している。古い町工場は全国にあるが、住宅に転用した事例はまだ少ない。街の記憶を受け継ぎながら活用する可能性を示した好例と言える。

DATA

所在地:愛知県名古屋市
家族構成:夫婦+子ども2人
敷地面積:174.51m2
建築面積:120.40m2
延床面積:187.12m2
構造・階数:鉄骨造・一部木造、地上2階
完成:2012年11月
主な設備:太陽熱温水システム

Photo:滝田 良彦/裕建築計画


ステップテラスの家 La Casa della Terrazza Scalinata

設計:丸子 淳+根本 理/ mcja
施工:平成建設

DATA

所在地:東京都
家族構成:3人
敷地面積:123.91m2
建築面積:74.27m2
延床面積:222.03m2
構造・階数:鉄筋コンクリート造、地下1階・地上2階・
塔屋1階
完成:2010年10月

住宅が密集する斜面地を生かす環境計画を試みた都市住宅。敷地の境界に立てたコンクリート壁の内側に階段状のテラスを設け、風道や採光などを確保。テラスに面した高さ5m の大開口には、外付けの可動式アルミルーバーを設け、日射・通風の制御と防犯性とを実現している。

審査講評

斜面の狭小敷地という立地で、積極的に快適な環境を創出している。特に、外付けルーバーの考え方がしっかりしている。薪ストーブの熱を活用する床暖房・給湯を始め、綿密な環境計画も評価したい。

Photo:mcja


煉瓦とガス灯の家

設計:宮島 豊/フーム空間計画工房
施工:徹庚ハウジング

DATA

所在地:北海道小樽市
家族構成:夫婦+子ども1人
敷地面積:201.32m2
建築面積:77.23m2
延床面積:120.25m2
構造・階数:木造、地上2階
完成:2012年10月
主な設備:ガス発電・給湯暖房システム、
エコジョーズ、ガス温水床暖房、温水ラジエーター

レンガやガス灯のある風景で知られる北海道・小樽の街並みに調和するよう計画された戸建住宅。レンガなどの素材を地域で調達したり、地元の大工による造作を多用したりして、地域経済への貢献や流通エネルギーの削減を図った。ガスエンジンでの発電システムの採用など先進的な省エネシステムに取り組んでいる。

審査講評

レンガやガス灯などの地域になじみのあるアンティーク素材を、現代に調和するようデザインしている。ガスエンジンを使ったコジェネレーションシステムを導入するなど、先進的な試みも見られる。

Photo:フーム空間計画工房


ウィンドウを閉じる