過去受賞作品

2015 開催概要&審査員

募集期間

2014年7月25日(金)~2014年9月30日(火) 終了しました

応募資格

応募作品の設計者、ハウスメーカー、工務店、リフォーム会社、デベロッパー、インテリアプランナー、インテリアコーディネーターなど

対象作品

・2011年10月以降に完成した日本国内の住宅
・戸建住宅(注文・分譲、住宅地開発)、集合住宅(分譲・賃貸・コーポラティブハウス)など
・新築・リノベーションいずれも可
・都市ガスまたはLPガスを使用して生活する住宅
・建て主(および住まい手)が、応募や作品発表に同意していること
・常時居住している住宅であること(別荘などは対象外)。

書類審査による一次審査後、上位受賞候補作品は、現地審査を行います。

審査基準

「人と環境と住空間デザインの真の融合」をテーマとし、下記のようなポイントを目安に、総合的にバランスのとれた住宅を選定します。

  1. 人が主役の空間デザイン:
    都市生活において、住まい手の生理的・心理的な快適と、健康、安心を提供する居住計画・空間デザインの提案
  2. 都市型居住の提案:
    都市とその周辺地域における「都市型の住まい」のあり方を示唆する提案
  3. 環境負荷の低減:
    日常生活での一次エネルギー消費量を抑えるような建物の設計と、高効率設備、創エネ設備の選択・使い方
  4. 地域親和性:
    立地周辺環境と調和を図り地域に根ざした取組みや設計、地域のコミュニティを形成する提案
  5. 持続可能性:
    長期間の使用に耐える持続可能性を備え、ライフサイクルを通して環境負荷を低減するような設計の工夫
  6. 環境意識の啓発:
    住まい手に、積極的な環境負荷の低減を促しつつも健康的に住まえる設計と、暮らし方の提案
  7. 生活満足度:
    実生活における設計提案の実現レベルと、生活者の満足度

賞及び賞金

グランプリ(1作品)   100万円
準グランプリ(1作品)   50万円
優秀賞(3作品)    各20万円
入賞(5作品)      各10万円

<特別賞>
優秀家づくり賞(2作品)各10万円
LiVES賞(1作品)10万円
モダンリビング賞(1作品)10万円
住まいの設計賞(1作品)10万円
ベターリビング ブルー&グリーン賞(1作品)10万円
東京ガス賞(3作品)各10万円
大阪ガス賞(3作品)各10万円
九州の家賞(1作品)10万円

◎各賞の建て主の方には記念品を進呈します。

審査員(敬称略)

東 利恵 東 利恵
(建築家 東 環境・建築研究所代表)
小嶋 一浩 小嶋 一浩
(建築家 横浜国立大学大学院教授)
         
宿谷 昌則 宿谷 昌則
(建築環境学者 東京都市大学教授)
千葉 学 千葉 学
(建築家 東京大学大学院教授)
         
小宮 健司 小宮 健司
(東京ガス株式会社 リビング本部 営業第二事業部長)


※「ブルー&グリーン賞」は一般財団法人ベターリビングが選定。
※「優秀家づくり賞」は、小原 隆(「日経ホームビルダー」 編集長)、木藤 阿由子(「建築知識ビルダーズ」 編集長)の各氏が審査。
※「LiVES賞」「モダンリビング賞」「住まいの設計賞」は、 坂本 二郎 ( 「LiVES」編集長 )、下田結花(「モダンリビング」編集長)、鈴木康之(「住まいの設計」編集長)の各氏が審査。また、特別賞の「東京ガス特別賞」、「大阪ガス特別賞」、「九州の家賞」は、それぞれ東京ガス、大阪ガス、西部ガスが選定。


主催 東京ガス株式会社
共催 大阪ガス株式会社西部ガス株式会社一般財団法人ベターリビング
特別後援 京葉ガス株式会社静岡ガス株式会社東邦ガス株式会社広島ガス株式会社北海道ガス株式会社
後援 公益社団法人インテリア産業協会一般社団法人大阪府建築士事務所協会一般社団法人神奈川県建築士会公益社団法人空気調和・衛生工学会一般財団法人建築環境・省エネルギー機構一般社団法人JBN一般社団法人住宅リフォーム推進協議会一般社団法人新都市ハウジング協会一般社団法人全国中小建築工事業団体連合会社団法人千葉県建築士事務所協会東京インテリアプランナー協会一般社団法人東京建築士会一般社団法人東京都建築士事務所協会公益社団法人日本インテリアデザイナー協会一般社団法人日本ガス協会公益社団法人日本建築家協会関東甲信越支部公益社団法人日本建築家協会近畿支部日本床暖房工業会一般社団法人広島県建築士事務所協会一般社団法人リビングアメニティ協会(五十音順)
企画 株式会社リビング・デザインセンター