2015 暮らしデザイン部門 住まいの設計賞

光壺の家 Light Well House

設計:末光弘和+末光陽子/ SUEP.
施工:広橋工務店

DATA

所在地:東京都世田谷区
家族構成:夫婦
敷地面積:102.90m2
建築面積:57.83m2
延床面積:94.39m2
構造・階数:木造、地上2階
改修年月:2013年12月
主な設備:太陽熱暖房、エコジョーズ、ミストサウナ付き浴室暖房乾燥機

水平方向に開くのが難しい住宅密集地の狭小敷地で、空への新しい開き方を模索した小住宅。それぞれにトップライトを持つ7 つの「光壺空間」を組み合わせて建物を構成した。トップライトの向きや大きさは、部屋の特性に応じて異なり、冬には床蓄熱のための日射取得にも生かされている。

審査講評

閉じた黒い箱のような外観からは想像できない、光に満ちた内部空間が広がっている。トップライトを進化させた設計の妙を感じる。そこに理屈っぽさがなく、軽やかな服を着るような空間に仕立てた点に好感が持てる。

photo:阿野太一


ウィンドウを閉じる