2015 九州の家賞

soyFIELD

設計:高木正三郎/建築巧房
施工:山下建設

キャンプが趣味という建て主の暮らしをもとに、自然の造形を暗喩する人工の隆起物を立ち上げたような建物を計画。1 階アトリエでは、床レベルを低くし、開口高を天井いっぱいまで取り、内外のつながる空間を生み出している。風の流れを積極的に生む温度差換気、煙突効果などの手法も採り入れている。

DATA

所在地:福岡市早良区
家族構成:夫婦+子ども3人
敷地面積:188.16m2
建築面積:76.39m2
延床面積:129.77m2
構造・階数:木造、地上2階
完成:2013年11月
主な設備:エコジョーズ

photo:高木正三郎


ウィンドウを閉じる