2016 準グランプリ

コーポラティブガーデン

設計:西田司 + 岩崎修/オンデザイン + 中川エリカ
施工:辻建設

各階の床を「敷地」と見立て、戸建て住宅を重ねるような発想で設計されたコーポラティブ住宅。メゾネットタイプを含む8住戸が10層に積み重なる。2層で1フレームの「メガーラーメン構造」を取り入れることで、建て主の価値観を反映しやすい自由な設計を可能にし、階ごとに外壁の位置やテラスの広さが違う外観となった。避難階段を路地のように巡らせて、有効な生活空間として生かす工夫も見られる。集まって暮らす都心居住や、集合住宅の住戸の外部空間などのあり方に一石を投じる提案として高く評価された。

DATA

所在地:東京都品川区
敷地面積:177.08m2
建築面積:94.75m2
延床面積:623.51m2
住戸面積:49.15~79.24m2
テラス:10.90~49.70m2(分譲8戸)
構造・階数:鉄筋コンクリート造、地下1階・地上9階
完成:2015年8月
主な設備:エコジョーズ、ガス温水床暖房、
浴室暖房乾燥機

Photo/鳥村鋼一


ウィンドウを閉じる