2020 ベターリビング ブルー&グリーン賞

姉ヶ崎の家

設計:後藤智揮(後藤組設計室)
施工:かしの木建設

東西に長い敷地に建つ、3つの庭をもつ平屋の木造住宅。プライバシーを保ちながら安心して暮らしたいという施主の要望のもと、中庭を中心に明るく心地よい空間が広がる。木材を中心とした自然素材を多用し、自然の風や光をうまく採り入れて環境にとても配慮している点が高く評価された。

DATA

所在地:千葉県市原市
家族構成:夫婦+子1人
面積(敷地/建築/延床):346.10m2/114.90m2/113.24m2
構造:木造
階数:地上1階
完成:2018年6月
主な設備:エコジョーズ、ガスFF式ファンヒーター、ガスコンロ、浴室暖房乾燥機
Photos:後藤智揮

2020 受賞作品紹介の一覧へ戻る