2011 【ビルダー部門】ビルダー部門賞

ものみ台のある家

設計 : 池田 浩和/岡庭建設
施工 : 岡庭建設

屋根に「ものみ台」を設けた木造住宅。2階を、1階の天井のように位置付け、リビングの大きな吹き抜けでつないでいる。日射の制御や通風を考慮して、開口部の位置や、屋根の高さ、軒の出などを決め、庭には落葉樹と常緑樹を適切に植えている。これらの植栽は、地域の景観にも資するものでもある。

審査講評

デザインや素材の使い方のレベルが高い。「ものみ台」が、暮らしを楽しくするのと同時に、劣化対策が課題になっている屋根に、住まい手の目が日常的に届くようにしている。パッシブソーラーとエコウィルとの融合にも工夫しており、高い環境性能を確保している。引き渡し後も、ツイッターやブログで住まい手と交流を持っており、地域密着型の工務店としても評価したい。

DATA

所在地 : 東京都西東京市
家族構成 : 夫婦+子ども1人
敷地面積 : 153.27m2
建築面積 : 70.62m2
延床面積 : 111.38m2
構造・階数 : 木造、地上2階
完成 : 2008年6月
主な設備 : エコウィル

Photo : 岡庭建設

 


現代風数寄屋の住まい

設計 : 詫摩 和夫/タクマ建築設計事務所
施工 : タクマ建築設計事務所

建て主の要望に応え、現代生活に調和する本格的な数寄屋造りに取り組んだ小住宅。選りすぐった自然素材を使い、細部に至るまで伝統の技でつくり込んでいる。立地特性を踏まえて、特に西日の遮へいと通風には配慮し、シンプルで無駄のないプランを提案した。設計者は、現在も手描きで図面を描く。

審査講評

一つひとつの素材の性質を見極め、空間を仕立て上げていく大工本来の家づくりが見られる。通風や採光もよく配慮されている。自然素材をふんだんに用い、これだけの細かい仕事をしながら、工事費は坪単価120万円程度で納まっている。現代にあって伝統の技と姿勢を貫く工務店の姿勢を高く評価したい。

DATA

所在地 : 大阪市住之江区
家族構成 : 夫婦
敷地面積 : 74.27m2
建築面積 : 40.59m2
延床面積 : 80.31m2
構造・階数 : 木造、地上2階
完成 : 2007年11月
主な設備 : エコジョーズ

Photo : 朝田 智之

 


旭川の家

設計・施工 : リフォームのヨシ

築35年の住宅の高断熱・高気密化と同時に、インテリアを全面リフォームした。外壁を張り替えて間もなかったため、断熱・気密工事は室内側から行った。断熱材を充てんしたうえで、夏冬で透湿抵抗が違う防湿シートを施工。外壁通気層なしでも壁内結露が発生しないように工夫している。

審査講評

室内側からの工事で、外壁通気層がないことに不安も残るが、防湿シートに工夫するなどして高い環境性能を確保している。性能リフォームは非常に難易度が高いだけに、この事例は今後、広く求められるであろう断熱改修や、建物を長持ちさせるための改修の手本になる。

DATA

所在地 : 秋田県秋田市
家族構成 : 夫婦
敷地面積 : 160m2
建築面積 : 67.92m2
延床面積 : 97.73m2
構造・階数 : 木造、地上2階
建設年 : 1976年
改修時期 : 2010年2月
主な設備 : エコジョーズ

Photo : 加賀谷 仁志


ウィンドウを閉じる