2019 グランプリ

五本木の集合住宅

設計:仲 俊治 + 宇野悠里/仲建築設計スタジオ
施工:栄港建設

東京都心の3住戸からなる木造地上2階建て集合住宅。各戸とも南側前面道路側に入口を設け、それぞれ仕事場(スタジオ)を併設した職住一体住宅としても使える。
雨水を集めるギザギザ屋根と太陽熱温水器の設置を予定している陸屋根は、資源の循環を意図しつつ、街並みをつくるデザインにもなっている。そのほか、部屋の用途で遮音性能を変える、雨水を通りに面した植栽ルーバーに利用してクールスポットをつくる、子供部屋と仕事場を隣接させるなど、さまざまな実験的デザインによって、建てこんだ都心部の環境においてもなお、環境的・社会的循環を実現させることを試みている。

DATA

所在地:東京都目黒区 家族構成:夫婦+子2人
面積(敷地/建築/延床):198.32m2/134.91m2/219.46m2
構造:木造 階数:地上2階 完成:2017年10月
主な設備:エコジョーズ、ガスコンロ、オーブン、ガス温水床暖房、浴室暖房乾燥機
Photos :鳥村鋼一

2019 受賞作品紹介の一覧へ戻る